眉毛の整え方

眉毛の整え方をご紹介します。
その前に参考にする眉毛を見つけましょう。

私は参考になる芸能人やモデルの顔写真、または眉毛が分かる写真を参考に自分の眉毛を整えます。
私自身は眉毛の毛量は普通タイプと思うので、自分の眉毛でだいたい仕上げることができます。

まず顔写真を見て、参考にしたい人がどのような眉毛をしているかじっくり観察します。
アーチ型なのか、平行線型なのか、眉尻が上がっているのかなど特徴を見つけます。

次に、自分の眉毛の形を観察します。
毛量が多く整えるだけで形ができるのか、それとも描き足して出来上がるのかなど自分の眉毛の状態を把握します。
そして、まずはなりたい眉毛を眉ペンシルで実際に描きます。
なりたい眉毛を見ながら形、長さ、細さを観察しながら描いていきます。
実際自分の顔に描いてみると、ところどころ毛が足りない箇所やはみ出てる箇所など出てくると思います。
足りないところは描き足すので、はみ出ている所をなくしていきます。
眉毛用のハサミであったり、毛抜きであったり、シェーバー、カミソリなど種類は個々でおまかせします。

私の場合は眉頭などは毛抜き、他の箇所はシェーバーで処理しています。
毛が長い所はまずハサミで整え、仕上げにシェーバーやカミソリなどで処理するとキレイに仕上がります。
整えたら全体の毛の長さも整えていきます。

参考にする眉毛が濃い場合はそのままでいいと思いますが、パウダーなど乗せていくときに少し毛が整っているとメイクが落ちにくくなるのでオススメです。
整え方は以上ですが、実際のメイクした状態を確認した方がいいので、眉毛をメイクして仕上げます。仕上げた状態で参考にした眉毛と見比べます。
微調整があればしてもらい、全体の顔のバランスなども見ます。

眉毛は顔の印象でとても大事な部位なので、全体バランスも重視します。
それぞれを確認して問題なければ完成です。

自分の眉毛のみだと近づけるのは難しかったりしますが、メイクすれば変えることができるので諦める必要はないかと思います

適度に手入れをして頑張って維持していきましょう。

眉毛美容液のページを見る

2016/10/02